ブログトップ

たびのはなうた

tabinohana.exblog.jp

たびのことー見たもの食べたものいろんなもののおぼえがき

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ダラムサラに居る間にアムリトサル一泊二日で行ってきました。
アムリトサルはまるでおとぎの国みたい。
ターバンをしているシーク教のひとたちのゴールデンテンプルってところで、異教徒のアアタシたちも宿泊、ご飯も無料、それにお寺の中にも入れちゃう。
とにかく巡礼に来ている人の数がすごくて、部屋に泊まれない人たちが中庭で寝ていたり、ガチャガチャと大きな音がして何の音だと思ったら食器を洗い続けている工場みたいな所があり、その横の体育館みたいに広い所でご飯を食べさせてもらえる。
テンプルの中に入ってみるとここがどこだかわからないくらいにホントにきれい!豪華絢爛とはまさにこのこと、お祈りの生演奏がさらに雰囲気をかもしだしてました
シーク教はイスラム教とヒンドゥー教の融合を目指した宗教だそうで、建物は幾何学模様がいろんなところに施された、本当にステキなテンプルでした。
a0218371_21471555.jpg

後、アムリトサルにはパキスタンとの国境があり、毎日夕方に国旗を降ろすセレモニーをやっているので見に行ってみました。
ものすごくたくさんの人が見に来ていて、インド人はとても盛り上がっていました。
a0218371_21473520.jpg

[PR]
by hiro--11 | 2013-02-01 21:48
今回2回目になるダラムサラ。
マナリなどに行く事を考えてキッチン付の部屋を一か月借りました。
前回の時は行けなかった、ダライラマ法王のティーチングになんと2回も行けた。
法王が出てくるとき見たいと思ってチべタンの人に交じって背伸びしてたら、ふとチべタンのおじさんが手招きして自分の前に入れてくれた。
おかげでバッチリ法王の笑顔を見ることが出来てそれだけでも満足。
日本語で聞いてもチベット仏教のことわからないと思ったからラジオを買わなかったので、ただダライラマ法王の声を聴いてバター茶を飲んでた。
日向でただピクニックに来たようにゆっくりした時間をすごしました。
他にはネパールで宿が一緒だった子と再会があったり、チベット支援団体でやっている英会話教室に少しだけ通ってみました。
a0218371_21341983.jpg

チベット本土では最近抗議活動がエスカレートしているみたいです。詳しくはわかりませんが焼身自殺をした人が何人もいる。アタシたちがダラムサラに居た時も起こったそうで、昼間なのにレストランや商店が閉まり、広場に集まって集会をやっていました。
a0218371_21343832.jpg

[PR]
by hiro--11 | 2013-02-01 21:37
リシケシで次の目的地を考えているときに、何週間か後にダラムサラでティーチングがあることを知ったのでそれに合わせて動くことに決定。
その間にクルという街でダシャラーというお祭りがちょうどそのころあるみたいなのでそれに行く事にしました。
以前も行ったマナリからバスで2時間くらいの所なので宿はマナリにしました。
ちょっと心配だったのは、どのくらい寒いか!
この辺りはインド北部の山間部で標高も高い。
宿に暖房設備があるところなんてほとんどないだろうし、ツーリストシーズンが終わって宿も商店も閉まってたらなどすこし不安を胸にいってみました。
前と同じ宿に行ってみたら『先週閉めたけど泊まって良い』と言われ一安心。
やっぱもうシーズンオフ。前に行った時もシーズンが始まる前だったからそんなに違和感はないかも。寒さは昼間は日がとてもよく当たるのですごしやすかった。
その宿のオーナーは30歳くらいの口下手な男っぽい人で春の時、今年結婚するんだと言っていたけど、まだしていない?
もう決まったお相手が居るのかと思っていたらそうではなくて、偉い人が組み合わせを決める、結婚シーズンも決まってる。
一回もあったことがない人といきなり結婚が決まるなんて…インド映画って恋愛ものが多いのに現実は伝統や昔ながらのやり方が今もしっかり根付いてる。恋愛結婚が当たり前の国に育ったアタシにはまったく想像もできない。
なんて考えていたらある晩夜中にお寺で音楽が鳴ったり、いつも静かな家なのに一晩中話し声が聞こえてきた。
もしかして…聞いてみたらやっぱり!
結婚が決まったからお寺に行って神様に報告などいろんなしきたりがたくさんあるらしい。
なんだかとてもうれしくて結婚式に参加させてもらう約束をしました。
a0218371_11181280.jpg

[PR]
by hiro--11 | 2013-02-01 11:18