ブログトップ

たびのはなうた

tabinohana.exblog.jp

たびのことー見たもの食べたものいろんなもののおぼえがき

Annapurna round

前回のネパールで行けなかったトレッキング、アンナプルナラウンドしてきました。
アンナプルナの東側から5416mのトロン・パス峠を越え、仏教とヒンドゥー教の聖地ムクティナートからジョムソン街道にいたる全長220キロのコース。
あまりの長さにアタシは行けないと思ったけど、村から村にと歩いて人々の暮らしを見ながら歩くのが前回とっても面白かったから気になってた。
T君は子供のころ家族で山に行っていたから3500mを超えると高山病の可能性が出てくるとか色々考えていたらしい。

バスで最初の街ベシサハールまで行ってそこからスタート。
ベシサハールに近づくに連れて、やっぱり無理かな…220㌔も普段なにもしていないアタシたちが気軽に行けるところなのかいったい何日かかっちゃうんだろう~とか考え始めたら止まらない。
そんなことを考えてたら、普通の道端で下されて余計に不安になってきた。
アタシにはどこからトレッキングルートなんだかわからない…最初からこれで大丈夫なのかな?
人に道を聞きながらとりあえずスタート。
最初は車道だったけど、だんだんと車がはいってこれない地帯になっていく。
ある朝、ある村のそばを通りかかると学校に行く子供たちがサンダルで急な細い坂道?斜面?を勢いよく走り下りていく。
アタシは良い靴はいて、ストックまで持ってるのにカメみたいにゆっくり下りてるのに時々すべってアワアワしながらしか進めない…転んだらまた崖から落ちる…。
毎日通ってる人には普通の道なのかしら。
そうそう車が通れないから馬・ロバ隊が、がんばっていろいろ運んでるのがまたいい雰囲気。
a0218371_12274353.jpg
a0218371_12301379.jpg

[PR]
by hiro--11 | 2012-06-02 12:33